So-net無料ブログ作成

ためしてガッテン 心筋梗塞の予防 果糖 少ない ランキング [ためしてガッテン]

スポンサーリンク




9月24日放送のためしてガッテンは

心筋梗塞予防の新常識!でした

ためしてガッテン公式URL
心筋梗塞の予防には

☆内臓脂肪を減らすこと

☆筋肉を増やすこと



の二点が大切という結論でした。

●筋肉を増やすには?

やはり運動をすることが大切で

軽く息の弾む程度の運動、たとえば

早足ウォーキング30分を続けることが推奨されました。


●内臓脂肪を減らすには?

内臓脂肪を減らすにはまいたけや杜仲茶を摂取するまいたけダイエットなどといった

まいたけダイエットについてはこちらの記事を参照してください

栄養バランスの取れた食生活を送るのが大切です。

また番組では果糖について触れられていました。


・果糖とは・・・
果物や蜂蜜に含まれる甘みの成分。
砂糖より1.5倍甘みを感じる
体への吸収は砂糖よりゆるやかで、血糖値の上昇もゆるやかになります
炭酸飲料や乳酸菌飲料、アイスなど加工品にも使用されている

はてなキーワード
http://d.hatena.ne.jp/keyword/%B2%CC%C5%FC
を参照してまとめました

ということで
単に果物だけではなく甘い飲料や冷たいアイスなど果糖は色々な食品に利用されています。
知らず知らずのうちに過剰摂取なんてこともあるので気をつけましょう。

また果糖の少ない/多い果物ランキングも調べ
てみました。

☆果糖の少ない果物ランキング
1グアバ(加工品は除きます)
2ラズベリー
3あんず
4いちご、アセロラ
5パパイヤ



☆果糖の多い果物ランキング
1ドリアン
2バナナ
3アケビ


http://tst.japan-topics.com/
糖質制限ダイエットバイブルから引用


確かにダイエット献立の中の果物の項目で
バナナは摂取量が通常より少なめだった気がします。
クリーミーな果物のほうがより果糖は多いんですね。
とはいえ加工品のスイーツより果物は体にいいので、
甘いものを食べたいときは上記ランキングを参考に
果物を選ぶといいかと思います。


内臓脂肪には杜仲茶





スポンサーリンク



nice!(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:健康

nice! 0

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。